Skip to content

ART KTOTO 2012

by tomide on 3月 25th, 2012

” 歴史ある古都で初めての国際的アートフェアを開催し、
新しい時代のためのコレクションを提案いたします ”

届きました、ART KYOTO 2012 パンフレット
シルバーベースのかっこいいデザインです。

さて、今回ART KYOTO 2012に出展させていただきます。
会場は大きく分けて二カ所。
●国立京都国際会館(国際会議場)アネックスホール
●ホテルモントレ京都4F5Fフロア

パンフレットより
” 周知の通り京都は千年の都でありながら、今なお日本の最先端の学術、技術、そして文化芸術を産み続ける国際都市でもあります。これからの日本及びアジアにおいて、私たちの時代の美術を世界へ打ち出すためにこれほど環境に恵まれる土地は他にはありません。
昨年三月に未曾有の大震災に見舞われた日本。しかしこの国には潜在的に非常に恵まれたアート資源とブランド力があります。私達は日本文化を通じて力強く復興を目指し、次代のアートシーンを担う新しいマーケットを国際観光、文化都市『京都』において成立させるべきと信じ、ここに新たなステップを踏みだします。2010年2011年と二年続けて開催されたホテルフェア『アートフェア京都』の基盤を引き継ぎながら、大規模にスケールアップしたアートイベントの集合体としての姿が今年の四月末、京都に出現します。それは今後の日本及びアジアのアートシーンの行く末を占い、国内外に大きなインパクトと影響を与える祭典となるでしょう。”

とても楽しみです。

Tomideの出展会場はホテルモントレ京都
4Fフロア 425号室(arton art gallery

作家:井上文太
   田村葵
   久世光恵
   中村文治
   大島孝之,尚子
   Tomide

2012年4月27(金)ー29(日) 三日間
ART KYOTO 2012

goldenでの出展です
是非お越し下さいませ。

From → イベント

2 Comments
  1. ねむ permalink

    このイベントは、誰でも見に行って良いんですか?
    普通の客室をギャラリーみたく使うって事ですか?

  2. tomide permalink

    沢山の作品を一度に見られるので、私も今から楽しみです。
    ねむさんもご存知の作品を数点飾ってもらいます。
    空間による作品の変化が面白そう。
    是非!是非!おこしくださいませ。

コメント書き込み

Subscribe to this comment feed via RSS