Skip to content

カルタゴ遺跡

by admin on 11月 1st, 2007

次はビュルサの丘へ
「ビュルサ」という名の由来にはある伝説があるという。
フェニキアの王女、エリッサがこの地に都市の建設を考えました。
現地人から土地を譲ってもらう際に、牛の皮(ビュルサ)一枚分しか譲れないと言われたそうだ。
頭のいいエリッサは、牛の皮を細長いひも状に裂き、広い領土を獲得したというかっこいいお話。
わたしもそんな機転の利く頭脳を持ちたい!と、この丘の高台からの景色を見て思った。
丘から見えるの家々、ひろがる畑、そしてその奥には地中海の水平線までもが独り占めなのだから!

PA284278.jpg

From → World

No comments yet

コメント書き込み

Subscribe to this comment feed via RSS